トランスジェンダーは自殺リスクが一般集団の数倍、デンマーク全国調査



提供元:AJ Advisers LLCヘルスデージャパン

トランスジェンダーは自殺未遂率や自殺死亡率が高いとの研究報告が、「Journal of the American Medical Association(JAMA)」2023年6月27日号に掲載された1

コペンハーゲン精神保健センター(デンマーク)のAnnette Erlangsenらは、デンマークで出生し、1980年1月1日~2021年12月31日の間に同国に居住していた15歳以上の全ての人を対象とした大規模な後ろ向き縦断コホート研究を実施。トランスジェンダーおよび非トランスジェンダーにおける自殺企図と死亡を比較検討した。

対象者の情報は、同国の住民登録や患者登録などのデータベースから取得した。トランスジェンダーまたは性別多様性を示唆する国際疾病分類(ICD)診断コードが付与されている人は、その最初の記録の日からトランスジェンダーと見なした。また、住民登録において法的な性別変更が1回のみ記録されている18歳以上の人は、その変更の日からトランスジェンダーと見なした。対象者の自殺企図は、医療利用時の診断コードか補足情報から特定した。自殺による死亡は、同国の死因登録から特定した。

解析では、自殺企図、自殺による死亡、自殺に関連しない死亡、全死亡の4つのアウトカムについて、暦年・出生時に割り当てられた性・年齢別に、対象者全体を標準集団とした間接法により標準化発生率(IR)を算出した。さらに各アウトカムについて、トランスジェンダーと非トランスジェンダーの間で調整発生率比(aIRR)を算出して比較するために、負の2項分布を仮定した回帰モデルを使用した。なお、暦年は10年ごとに4群、出生時に割り当てられた性は男女の2群、年齢は15-24歳、25-39歳、40-59歳、60-79歳、80歳以上の5群に層別した。

その結果、対象者6,657,456人(出生時の性は男性50.0%、女性50.0%)が特定された。追跡期間は171,023,873人年であった。トランスジェンダーと見なされた対象者は3,759人(0.06%)で、トランスジェンダーと見なされた年齢の中央値は22歳だった。トランスジェンダーの追跡期間は21,404人年であり、この期間中に92件の自殺企図、12件の自殺による死亡、245件の自殺に関連しない死亡が認められた。

自殺企図の標準化IRは、トランスジェンダーで100,000人年当たり498人、非トランスジェンダーで同71人だった*a。自殺による死亡の標準化IRは、トランスジェンダーで同75人、非トランスジェンダーで同21人だった*b。自殺に関連しない死亡や全死亡のリスクも、トランスジェンダーの方が有意に高かった*c

性別で層別化した解析では、自殺企図のリスクは、出生時に男性を割り当てられたトランスジェンダー*d、出生時に女性を割り当てられたトランスジェンダー*eのいずれでも非トランスジェンダーより高かった。年齢層別の解析では、トランスジェンダーの自殺企図のリスクは、15~24歳、25~39歳、40~59歳、60歳以上のいずれでも非トランスジェンダーの同世代より高かった*f

追跡期間とした42年間に自殺企図や死亡は減少していたものの、最も近年(2010~2021年)においても、自殺企図、自殺死亡、自殺に関連しない死亡、全死亡のリスクはトランスジェンダーで有意に高いままであった*g

著者らは、「トランスジェンダーの人々の自殺を減らすために、さまざまな対策を講じるべきである。例えば、精神的苦痛の状況に陥っている人に支援を求めるよう奨励するといった直接的な対策もあるだろう。また、構造的差別を低減するための一般的な対策として、医療従事者に対する研修の導入や、ベストプラクティスのためのガイドラインの適用、さらにはジェンダー中立の公衆トイレやロッカールームの広範な普及などが含まれるだろう」と述べている。(HealthDay News 2023年6月30日)

 

注釈
*a
aIRR 7.7, 95%信頼区間5.9-10.2

*b
aIRR 3.5, 95%信頼区間2.0-6.3

*c
自殺に関連しない死亡リスクのaIRR 1.9, 95%信頼区間1.6-2.2。全死亡のリスクのaIRR 2.0, 95%, 信頼区間1.7-2.4。

*d
aIRR 8.5, 95%信頼区間6.2-11.7

*e
aIRR 6.8, 95%信頼区間4.4-10.5

*f
15~24歳:aIRR 6.6, 95%信頼区間4.4~10.0、25~39歳:aIRR 8.8, 95%信頼区間6.1-12.7、40~59歳:aIRR 7.1, 95%信頼区間4.6-11.1、60歳以上:aIRR 6.1, 95%信頼区間2.5-14.7。

*g
自殺企図のリスク:aIRR 6.6, 95%信頼区間4.5-9.5、自殺死亡のリスク:aIRR 2.8, 95%信頼区間1.3-5.9、自殺に関連しない死亡のリスク:aIRR 1.7, 95%信頼区間1.5-2.1、全死亡のリスク:aIRR 1.7, 95%信頼区間1.4-2.1。

Copyright © 2023 HealthDay. All rights reserved.

Photo Credit: Adobe Stock

※本コーナーの情報は、AJ Advisers LLCヘルスデージャパン提供の情報を元に掲載しており、著作権法により保護されております。個人的な利用以外の目的に使用すること等は禁止されていますのでご注意ください。

参考文献
  1. Erlangsen A, et al. JAMA. 2023;329(24):2145-2153
Progress in Mind次のウェブサイトに移動します
Hello
Please confirm your email
We have just sent you an email, with a confirmation link.
Before you can gain full access - you need to confirm your email.
このサイトの情報は、医療関係者のみを対象に提供されています。
Congress
Register for access to Progress in Mind in your country