THINC-it®ツールがバリデートされました! 評価に基づくうつ病治療におけるその重要性

Roger McIntyre talking about the THINC-it tool

大うつ病性障害(MDD)を有する多くの人々にとって、認知の問題があること、またその問題が持続することがアウトカム不良につながります。認知を標的とした治療は、症状の改善、さらには機能向上の鍵となります。治療の過程では、認知の評価に適正なツールを使用することが不可欠です。このビデオ(英語;日本語キャプション付き)では、Roger McIntyre氏(THINC Task Forceの共同議長)が、MDDにおける認知機能障害に特化した評価の必要性に対する取り組みとして、インタラクティブなTHINC-it®ツールの開発がどのように役立つ可能性があるかを説明しています。

※英語原版のビデオ公開日:2017年2月1日


Progress in Mind次のウェブサイトに移動します
Hello
Please confirm your email
We have just sent you an email, with a confirmation link.
Before you can gain full access - you need to confirm your email.
このサイトの情報は、医療関係者のみを対象に提供されています。
Congress
Register for access to Progress in Mind in your country