COVID-19での急性呼吸窮迫症候群発症により患者家族のPTSDリスクが上昇



提供元:AJ Advisers LLCヘルスデージャパン

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連して生じた急性呼吸窮迫症候群(ARDS)のために集中治療室(ICU)に入室した患者の家族では、COVID-19以外の原因でARDSを発症してICUに入室した患者の家族と比べて、ICU退室後90日時点で外傷後ストレス障害(PTSD)を抱えているリスクが有意に高いとする研究結果が、「Journal of the American Medical Association(JAMA)」2022年2月18日発表された1

パリ大学(フランス)のElie Azoulayらは、ARDS治療のためにフランスの23カ所のICUに2020年1月から6月の間に入室した患者と、ICU入室中の患者に最も深く関与した家族一人を本試験に登録。対象家族を、COVID-19に関連したARDS発症患者の家族(COVID-19群)と、COVID-19以外の原因(市中肺炎、インフルエンザ)に関連したARDS発症患者の家族(非COVID-19群)に二分した。その上で、患者の退院から90日後に電話調査を行い、家族のPTSD症状の有病率、および不安と抑うつの有病率を調べた。PTSDの症状はImpact of Event Scale Revised(IES-R)で、不安と抑うつはHospital Anxiety and Depression Scale(HADS)に含まれる不安および抑うつのサブスケールでそれぞれ評価し、IES-Rは22点以上を臨床的に懸念されるPTSDの症状あり、不安と抑うつはどちらも7点以上をそれぞれの症状あり、とした。COVID-19群と非COVID-19群との群間差は、量的変数についてはWilcoxonの順位和検定、質的変数についてはFisherの正確検定で評価し、また、COVID-19の有無と家族の転帰との関連を、多変量ロジスティック回帰モデルにより性別・年齢・婚姻状況・職業・社会的支援を調整して検討した。

研究参加に同意したARDS患者の家族602人のうち、COVID-19群303人と非COVID-19群214人の計517人が電話による調査を完了した。調査は患者の退院から中央値で112日後〔四分位範囲(IQR)90〜147日〕に実施されていた。

これらの患者家族におけるPTSD症状の有病率は、COVID-19群で非COVID-19群に比べて有意に高かった〔35%(103/293人)対19%(40/211人)、差16%、95%信頼区間(CI)8-24%、P<0.001〕。また、不安と抑うつの症状の有病率についても同様に、COVID-19群の方が非COVID-19群よりも有意に高かった〔不安:41%(121/294人)対34%(70/207人)、差8%、同0-16%、P=0.05、抑うつ:31%(91/291人)対18%(37/209人)、差13%、同6-21%、P<0.001〕。特に、退院後の調査が実施される前に患者が死亡していた26%の家族(135/517人、COVID-19群78人、非COVID-19群57人)では、両群間のPTSD症状の有病率の差が大きかった〔COVID-19群63%(48/76人)対非COVID-19群39%(22/56人)、差24%、95%CI 7-40%、P=0.008〕。多変量解析では、「COVID-19によりARDSを起こした患者の家族であること」が、PTSD症状と有意に関連する独立因子であることが示された(オッズ比2.05、95%CI 1.30-3.23、P=0.002)。

著者らは、「ARDSによるICU入室患者の家族の間では、COVID-19がその他の疾患に比べて、患者の退院後90日時点でのPTSD症状リスクと有意に関連していた。悲劇的な出来事が生じた後のウェルビーイングを改善するための介入が必要だ」と結論付けている。

なお、複数の著者が製薬企業との利益相反(COI)(いずれも本研究外)に関する情報を明らかにしている。(HealthDay News 2022年2月25日)

Copyright © 2022 HealthDay. All rights reserved.

Photo Credit: Adobe Stock

※本コーナーの情報は、AJ Advisers LLCヘルスデージャパン提供の情報を元に掲載しており、著作権法により保護されております。個人的な利用以外の目的に使用すること等は禁止されていますのでご注意ください。

参考文献
  1. Azoulay E, et al. Journal of the American Medical Association. Published online February 18, 2022. doi: 10.1001/jama.2022.2017
Progress in Mind次のウェブサイトに移動します
Hello
Please confirm your email
We have just sent you an email, with a confirmation link.
Before you can gain full access - you need to confirm your email.
このサイトの情報は、医療関係者のみを対象に提供されています。
Congress
Register for access to Progress in Mind in your country