スマホアプリ「CORE」による中等度・重度の精神疾患への介入は有効



提供元:AJ Advisers LLCヘルスデージャパン

中等度・重度の精神疾患(SMI)患者の症状緩和を目的として開発されたスマートフォンアプリ(以下、スマホアプリ)「CORE」による介入は、SMI患者の満足度が高く、アウトカムの改善にもつながるという研究結果が、「Journal of Medical Internet Research」2021年11月号に掲載された1

統合失調感情障害、双極性障害、重度または持続性のうつ病を含むSMI全般で共通する症状の根本原因は非機能的思考であると考えられるが、米ワシントン大学のDror Ben-Zeevらは、非機能的思考を改善するためのトレーニングプログラムを導入したスマホアプリ「CORE」の有効性を評価すべく、ランダム化クロスオーバー試験を実施した。

GoogleとFacebookの広告で参加者を募集した。米国の45州から315人の参加者を登録し、ベースライン時(T1)から30日後(T2)まで「CORE」による介入を受ける群(ベースライン介入群154人、平均年齢38.98±12.30歳、女性85.7%)、またはT2まで介入を受けず、T2から60日後(T3)まで介入を受ける対照群(待機対照群161人、同36.85±10.91歳、82%)のいずれかにランダムに割り付けた。参加者によるベースライン時の自己申告に基づいた精神障害の種類は、双極性障害(111人、35.2%)、大うつ病性障害(136人、43.2%)、統合失調症または統合失調感情障害(68人、21.6%)で、症状は中等度~重度であった。

参加者は、T1、T2およびT3に、次に示す質問票に回答した。ベック抑うつ質問票第2版(BDI-II)、GAD-7(Generalized Anxiety Disorder-7)、Hamilton Program for Schizophrenia Voices(統合失調症の幻聴を評価するためのハミルトンの評価尺度)、Green Paranoid Thought Scale、リカバリー評価尺度(RAS)、ローゼンバーグ自尊感情尺度(RSES)、Friendship Scale、Sheehan Disability Scale(SDS)。これらのアウトカムは、反復測定分散分析を用いて介入前後で比較した。また、参加者は、介入期間が終了した後に、「CORE」の利便性およびアクセス性に関する質問に回答した。

Intent-to-Treat解析を行ったところ、介入と時間との間に有意な交互作用があることが示され、BDI-IIのF1,313=13.38(P<0.001)、GAD-7のF1,313=5.87(P=0.02)、RASのF1,313=23.42(P<0.001)、RSESのF1,313=19.28(P<0.001)、SDSのF1,313=10.73(P=0.001)であった。効果量の大きさは、BDI-II(d=0.58)、RAS(d=0.61)およびRSES(d=0.64)で大きく、SDS(d=0.44)で中程度、GAD-7(d=0.20)で小さかった。つまり、T1からT2までの30日間にCOREを使用したベースライン介入群では、同期間に「CORE」を使用しなかった待機対照群と比べてアウトカムが明らかに改善していることが示された。同様に、T2からT3までの30日間に「CORE」を使用した待機対照群では、同期間に「CORE」を使用しなかったベースライン介入群と比べてアウトカムが改善していた。

また、参加者は、「CORE」を、使いやすく満足のいくものであると評価した。ただし、T2の時点で試験に参加していた者の割合は、ベースライン介入群で41.5%(64/154人)、待機対照群で60.2%(97/161人)、T3の時点で参加していた者の割合は、ベースライン介入群で33.1%(51/154人)、待機対照群で40.3%(65/161人)であり、ドロップアウト率は低くなかった。

著者は、「リモートアクセスが可能なモバイル技術を導入したCOREは、SMI患者にとって使いやすいアプリであり、症状改善にもつながるツールであることが本試験で明らかになった」と述べている。(HealthDay News 2021年11月22日)

Copyright © 2022 HealthDay. All rights reserved.

Photo Credit: Adobe Stock

※本コーナーの情報は、AJ Advisers LLCヘルスデージャパン提供の情報を元に掲載しており、著作権法により保護されております。個人的な利用以外の目的に使用すること等は禁止されていますのでご注意ください。

参考文献
  1. Ben-Zeev D, et al. Journal of Medical Internet Research 2021 November 12;23(11):e29201.
Progress in Mind次のウェブサイトに移動します
Hello
Please confirm your email
We have just sent you an email, with a confirmation link.
Before you can gain full access - you need to confirm your email.
このサイトの情報は、医療関係者のみを対象に提供されています。
Congress
Register for access to Progress in Mind in your country