COVID-19パンデミックが続く中、メンタルヘルス不調や行動上の問題を抱える人は依然として多い



提供元:AJ Advisers LLCヘルスデージャパン

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックが続く中、2020年9月時点でメンタルヘルス不調や行動上の問題を有する人は、パンデミック初期(2020年4〜6月)と比べて依然として多いままであることを報告したリサーチレターが、「JAMA Network Open」に2021年2月19日掲載された1

過去の研究では、COVID-19パンデミック初期に、パンデミック前と比べて不安や抑うつなどのメンタルヘルス不調や自殺念慮を抱く人が急増したことが報告されている2, 3。モナシュ大学(オーストラリア)のMark É. Czeislerらが2020年6月24〜30日に実施した調査2では、2020年4〜6月の間にメンタルヘルス不調や行動上の問題を有していたと回答した米国人の割合は40.9%(2,238/5,470人)に上り、その割合は65歳以上の高齢者(141/933人、15.1%)に比べて18〜24歳の若年者(547/731人、74.9%、P<0.001)で高いことが示されていた(P<0.001)。メンタルヘルス不調症状が急増したというのは「マス・トラウマ」への過渡的な反応であろう、とする見方もある中でCzeislerら4は、米国の18歳以上の成人5,285人を対象に、2020年8月28日から9月6日にかけて調査を実施し、この傾向が2020年9月にも認められるのか否か、また、どの集団がパンデミックの影響を受けやすいのかを検討した。

11,953人がこの調査に参加可能であったが、実際に調査を完了したのは5,285人であった。この中から基準を満たした5,186人を本研究の解析対象とした。このうち1,710人(33.0%)が不安または抑うつ症状を、1,536人(29.6%)がCOVID-19関連心的外傷・ストレッサー関連障害の症状(COVID-19 TSRD)を、781人(15.1%)が物質使用の増加を、それぞれ回答したほか、618人(11.9%)は8月に自殺を真剣に考えたと回答した。これらの症状を1つ以上有していたと回答したのは、全体で2,237人(43.1%)に上った。

頑健性のある標準誤差を用いたポアソン回帰分析の結果、メンタルヘルス不調や行動上の問題の症状を有する可能性は、65歳以上の成人に比べて65歳未満の成人で高かった〔65歳以上を1とした場合の調整済み有病率(aPR)は18〜24歳で3.56(95%信頼区間3.04-4.18)、25〜44歳で3.15(同2.76-3.60)、45〜64歳で1.81(同1.58-2.07)〕。同様に、複数の年代層(子どもと成人)の世話をしている人は、全く世話をしていない人に比べ〔aPR 1.93(95%信頼区間1.78-2.08)〕、精神障害の診断歴がある人は、ない人に比べ〔同1.98(1.83-2.15)〕、障害のある人は、ない人に比べ〔同1.40(1.30-1.49)〕、不眠症のある人は、ない人に比べ〔同1.64(1.54-1.75)〕、エッセンシャルワーカー、失業者、および学生は、非エッセンシャルワーカーに比べ〔同1.28(1.17-1.41)、同1.24(1.10-1.40)、同1.28(1.00-1.66)〕、レズビアンまたはゲイ、およびバイセクシュアルは、異性愛者に比べ〔同1.25(1.13-1.39)、同1.26(1.14-1.39)〕、それぞれメンタルヘルス不調や行動上の問題の症状を有する可能性が高かった。

参加者のうち2020年6月の調査にも参加した1,605人でのメンタルヘルス不調の有病率には、2020年6月と2020年9月で有意差は認められなかった。

著者らは、「この調査結果から、COVID-19が人々のメンタルヘルスにもたらした悪影響を少しでも緩和するためには、予防対策を強化し、メンタルヘルスケアへのアクセスを容易にし、医療サービスと精神・行動関係のサービスを統合することが必要であることが明確になった」と述べている。(HealthDay News 2021年3月3日)

Copyright © 2021 HealthDay. All rights reserved.

※本コーナーの情報は、AJ Advisers LLCヘルスデージャパン提供の情報を元に掲載しており、著作権法により保護されております。個人的な利用以外の目的に使用すること等は禁止されていますのでご注意ください。

参考文献
  1. Czeisler M É, et al. JAMA Network Open. Published online February 19, 2021. doi: 10.1001/jamanetworkopen.2020.37665
  2. Czeisler M É, et al. June 24-30, 2020. MMWR Morb Mortal Wkly Rep. 2020;69(32):1049-1057.
  3. Ettman CK, et al. JAMA Network Open. 2020;3(9): e2019686. doi:10.1001/jamanetworkopen.2020.19686.
  4. Fancourt D, et al. Lancet Psychiatry. Published online December 9, 2020. doi:10.1016/S2215-0366(20)30482-X. 
Progress in Mind次のウェブサイトに移動します
Hello
Please confirm your email
We have just sent you an email, with a confirmation link.
Before you can gain full access - you need to confirm your email.
このサイトの情報は、医療関係者のみを対象に提供されています。
Congress
Register for access to Progress in Mind in your country