COVID-19パンデミック中に米国成人の心理的苦痛が増大

米国の成人が「心理的苦痛」の訴えた割合は、2020年の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミック中に上昇し、2018年よりも高くなっていたことが、「The Journal of the American Medical Association(JAMA)」2020年6月3日オンライン版1で発表された。

米ジョンズ・ホプキンス大学ブルームバーグ公衆衛生大学院のEmma E. McGintyらは、シカゴ大学の世論調査センターNORCが運営するAmeriSpeakパネルを用いて、2020年4月7〜13日にオンラインでJohns Hopkins COVID-19 Civic Life and Public Health Surveyを実施した。AmeriSpeakは確率ベースのパネルで、米国の郵便制度の住所データを利用して米国内全世帯の97%をカバーし、その抽出標本は米国成人を代表するものとみなすことができる。調査への回答率は70.4%(総数1,468人)であった。

McGintyらは、Kessler 6 Psychological Distress Scale(K6;スコアは0〜24で、13スコア以上を重度の心理的苦痛と定義)を用いて、全対象者および人口統計学的属性(年齢や年収など)で分けたサブグループにおける、「深刻な心理的苦痛」の有する割合を計算した。さらに、「孤独を感じる頻度はどれくらいですか」(回答の選択肢は「常に」「しばしば」「時々」「まれ」「孤独を感じることはない」)という質問に対し「常に」または「しばしば」と回答した人の割合も調べた。その上で、2018年にK6を用いて実施されたNational Health Interview Survey(NHIS)の調査結果と比較した(この調査の参加者は18歳以上の成人2万5,417人、回答率64.2%)。

その結果、「深刻な心理的苦痛」の割合は、2018年は3.9%(95%CI 3.6%〜4.2%)であったのに対し、2020年4月には13.6%(同11.1%〜16.5%)に上昇していた。サブグループ解析を行ったところ、最も高かったのは18〜29歳の若年成人であり(24.0%、同16.3%〜33.8%)、年収3万5,000ドル(約374万円)未満(19.3%、同14.2%〜25.6%)、ヒスパニック系(18.3%、同11.2%〜28.3%)がそれに続いた。これら3つのサブグループは2018年においてそれぞれ3.7%(同3.0%〜4.6%)、7.9%(同7.1%〜8.6%)、4.4%(同3.7%〜5.4%)であった。逆に、2020年4月において、割合が最も低かったのは55歳以上の成人であった(7.3%、同4.8%〜10.9%)。一方、2020年の調査で、孤独を「常に」または「しばしば」感じると報告した人の割合は、13.8%(同11.4%〜16.6%)で、2018年の11%との差は小さかった。

著者らは「孤独を感じている人の割合の上昇程度は大きくなかったことから、それ以外の要因が心理的苦痛を増大させたものと考えられる。ただ、K6による重度の心理的苦痛があるという結果により、深刻な精神疾患が生じることが正確に予測されることから2、COVID-19パンデミック中に生じた急性の苦痛は、やがて慢性的な精神疾患へ移行していくのではないか」と述べている。(HealthDay News 2020年6月11日)

Copyright © 2020 HealthDay. All rights reserved.

※本コーナーの情報は、AJ Advisers LLCヘルスデージャパン提供の情報を元に掲載しており、著作権法により保護されております。個人的な利用以外の目的に使用すること等は禁止されていますのでご注意ください。

参考文献
  1. McGinty EE, et al. Journal of the American Medical Association. Published online June 3, 2020. doi: 10.1001/jama.2020.9740
  2. Kessler RC, Barker PR, Colpe LJ, et al. Arch Gen Psychiatry. 2003;60(2):184-189. doi:10.1001/archpsyc.60.2.184
Progress in Mind次のウェブサイトに移動します
Hello
Please confirm your email
We have just sent you an email, with a confirmation link.
Before you can gain full access - you need to confirm your email.
このサイトの情報は、医療関係者のみを対象に提供されています。
Congress
Register for access to Progress in Mind in your country