英国の一般病院に入院した重度精神疾患患者が正しく重度精神疾患として記録される割合が上昇


提供元:AJ Advisers LLCヘルスデージャパン

英国では、一般病院に入院した重度の精神疾患(SMI)を有する患者が、SMIであると正しく記録される割合が2006年から2017年にかけて上昇したが、少数民族など、いくつかの特性を有するSMI患者では、SMIであると正しく記録される割合が低い傾向があることが、「PLOS Medicine」2020年9月17日オンライン版に掲載された論文1で明らかにされた。

SMI患者の死亡率は比較的高いが、これは、身体的健康管理と精神的健康管理が一元的に行われていないことが一因とされている。英ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)のHassan Mansourらは、英国の一般病院に入院したSMI患者が、どの程度の割合で「SMIである」と正しく記録されているかを調査するためのコホート研究を実施した。対象コホートは、South London and Maudsley National Health Service(NHS)Foundation Trust(SLaM)と提携している精神保健サービスを2006年1月1日~2017年3月31日に受診してSMIと診断され、診断時年齢が18歳以上で、その後、英国の一般病院(精神科以外)に入院したことのある1万3,786例。一般病院への入院時の記録はHospital Episode Statistics(英国の全ての入院をカバー)のデータベースより抽出し、総計4万5,706件の救急科入院の記録を対象とした(通常入院は短期の繰り返しの入院が多いため不採用)。この救急科入院の記録とSLaMのデータベースの記録とを比較した。SLaMでSMIとされた患者のうち、救急科入院の記録のスクリーニング検査でSMIと記録されていた患者の割合を「感度」とし、感度の経時変化を分析した。また、ロジスティック回帰を用い、感度と社会人口学的因子および臨床的因子との関係を検討した。欠測データは多重代入法を用い補完した。

その結果、SLaMでSMIとされた今回の対象者のうち、一般病院の記録にSMIの記載があった患者は1万0,574例、感度は76.7%〔95%信頼区間(CI)76.0~77.4〕であった。疾患ごとの感度を算出したところ、統合失調症スペクトラム障害(ICD-10分類のF20~29)では56.4%(95%CI 55.4~57.4)、双極性障害(同分類のF30~31)では49.7%(同48.1~51.3)であった。救急科入院時記録の感度は、2006年では47.8%(95%CI 43.1~52.5)であったのに対し、2017年では75.4%(同68.3~81.4)と、近年になるにつれて高くなる傾向が見られた(Ptrend<0.001)。SMIの記録がない傾向が強かったのは、アジア系やアフリカ・カリブ系などの少数民族〔白人を1とした場合の調整後オッズ比はアジア系1.10(同0.87~1.38、p=0.424)、アフリカ・カリブ系1.38(95%CI:1.24~1.55、 p<0.001)〕であった。精神症状の少ない人〔精神症状のない人を1とした場合の調整後オッズ比は2症状保持者0.71(0.62~0.83、p<0.001)、3症状以上の保持者0.61(0.52~0.73、p<0.001)〕および既婚者〔既婚者を1とした場合の調整後オッズ比は単身者0.72(同0.62~0.82、p<0.001)、離婚者0.76(同0.63~0.92、p=0.004)〕でも同様の傾向が認められた。

著者は、「本研究の結果から、一般病院でSMIであると記録される割合は、次第に改善されつつあるものの、特に少数民族ではSMIについて記録されていないことが多いことが明らかにされた。診断の際に、マイノリティの人たちの異なる文化背景を十分に反映することができるよう、医療スタッフを教育すべきであり、一般病院でもリエゾン精神医学に関する知識を広く普及させる必要がある。加えて、身体面の医療に当たる者と精神面の医療に当たる者との間で情報を共有すべきである。そして、これらを実践することにより、不平等なケアは減っていくだろう」と述べている。(HealthDay News 2020年9月22日)

Copyright © 2020 HealthDay. All rights reserved.

※本コーナーの情報は、AJ Advisers LLCヘルスデージャパン提供の情報を元に掲載しており、著作権法により保護されております。個人的な利用以外の目的に使用すること等は禁止されていますのでご注意ください。

参考文献
  1. Mansour HD, et al. PLOS Medicine. Published online September 17, 2020. doi: 10.1371/journal.pmed.1003306
Progress in Mind次のウェブサイトに移動します
Hello
Please confirm your email
We have just sent you an email, with a confirmation link.
Before you can gain full access - you need to confirm your email.
このサイトの情報は、医療関係者のみを対象に提供されています。
Congress
Register for access to Progress in Mind in your country