統合失調症スペクトラム障害症例における自殺の予測因子を同定

統合失調症スペクトラム障害(SSD)の診断を初めて受けた人のうち、1.71%が自殺しており、自殺の予測因子として、性別が男性、初回診断時年齢が比較的高いこと、診断前2年以内の気分障害の診断歴・自殺未遂歴などを同定したとする研究結果が、「Schizophrenia Research」6月2日オンライン版1に発表された。

Centre for Addiction and Mental Health(カナダ)のJuveria Zaheerらは、カナダ、オンタリオ州の医療に関する複数の管理データベースを用いて、1993年1月1日から2010年12月10日までの間に初めてSSD(統合失調症、統合失調感情障害、または詳細不明の精神病性障害)の診断を受けた16〜45歳の症例を、検証済みのアルゴリズムを用いて特定した。主要評価項目は登録された時期を問わず、2012年12月31日までに生じた自殺とした。自殺しなかった症例と自殺した症例の特徴を明らかにすべく、二変量解析(その際の検定法としては、連続変数の場合はt検定、二分変数または順序変数の場合はχ2二乗検定やMantel-Haenszel検定)を使用し、また性や年齢などの属性や、以前受けた診断など臨床関係の項目についてのハザードを推定するため、Cox回帰分析を使用した。

初めてSSDと診断された総計7万5,989例を平均9.56年にわたって追跡した。対象者は、男性が60.1%、女性が39.9%であり、診断時平均年齢は30.63歳だった。追跡期間中に生じた死亡数は7,531件で、うち1,302件(17.3%)が自殺であった(対象者に占める自殺死亡者の割合は1.71%)。自殺死亡者の大半(72.1%)は男性で、診断から自殺までの期間は平均4.32年であった。

Cox比例ハザードモデルを用いた解析の結果、自殺の予測因子として、性別が男性〔ハザード比(HR)2.00、95%信頼区間(CI)1.76~2.27、P<0.001〕、および比較的高い診断時年齢(16~25歳を1として、26~35歳はHR 1.27、95%CI 1.10~1.45、36~45歳は同1.31、1.14~1.51、いずれもP<0.001)が判明した。自殺と最も強い関連を示したのは、診断までの2年間における、治療を要する程度の自殺未遂であった(同2.23、1.86~2.66、P<0.001)。また、診断までの2年間における気分障害の診断(同1.32、1.17~1.50、P<0.001)と薬物使用障害の診断(同1.21、1.05~1.41、P=0.011)も関連していたが、アルコール使用障害の診断(同0.95、0.80~1.18、P=0.55)とパーソナリティ障害の診断(同0.96、0.82~1.10、P=0.54)は関連がなかった。診断までの2年間における精神外来受診歴(同1.14、1.00~1.29、P=0.048)と精神疾患による入院(同1.30、1.13~1.49、P<0.001)も関連を認めた。

著者らは「今回の研究により、SSD症例における自殺の予測因子を明らかにできた。SSD症例の自殺は初回診断後から早期に遂行されており、自殺リスクは発症年齢が上がるほど大きかった。このような結果からすると、SSD症例に対し実施される初回エピソード精神病の治療プログラムには、自殺の予測因子である精神科入院歴、気分障害の既往、SSD診断以前の自殺未遂歴、比較的高い初回診断年齢などを項目に含め、臨床の場において自殺リスクを体系的に評価・管理できるようにすべきである。それと同時に、プログラムの対象年齢の上限(35歳としているものあり)を引き上げ、かつ現状2~3年程度である追跡期間も延長すべきである」と結論付けている。(HealthDay News 2020年6月29日)

Copyright © 2020 HealthDay. All rights reserved.

※本コーナーの情報は、AJ Advisers LLCヘルスデージャパン提供の情報を元に掲載しており、著作権法により保護されております。個人的な利用以外の目的に使用すること等は禁止されていますのでご注意ください。

参考文献
  1. Zaheer J, et al. Schizophrenia Research. Published online July 2, 2020.
    doi: 10.1016/j.schres.2020.04.025
Progress in Mind次のウェブサイトに移動します
Hello
Please confirm your email
We have just sent you an email, with a confirmation link.
Before you can gain full access - you need to confirm your email.
このサイトの情報は、医療関係者のみを対象に提供されています。
Congress
Register for access to Progress in Mind in your country