科学的知見を反映させた向精神薬の新たな命名法:ユーザー数は4万人を超え、増え続けている

向精神薬の分類法は、これまで適応症に基づく命名法が使用されてきました。しかし、新たに作用機序による薬剤分類を導入することで、治療の根拠を明確にし、スティグマを軽減し、服薬アドヒアランスを促進すべきだと提唱されてきました。この科学的知見を反映した命名法(Neuroscience-based Nomenclature[NbN])アプリは、2019年に4万ダウンロードを達成し、米国精神医学会の強力な支持を得ました1

欧州神経精神薬理学会(ECNP)主催のNeuroscience-based Nomenclatureに関するバーチャルシンポジウム2020(2020年9月12~15日開催)で、Joseph Zohar教授(イスラエル・テルアビブ大学)は、不安に対して「抗うつ薬」を、うつ病に対して「抗精神病薬」を処方することが多いと述べ、従来の薬物分類法を用いることが患者の混乱や不安を招き、医師にとっては治療への論理的アプローチを奨励するものとなっていない点を指摘しました。そして、脳の中で実際に何が起こっているのかについての最新の知見に基づくシステムが必要だと述べました。

このステップを取ることで、精神医学は、例えば、作用機序が異なる薬剤の追加による増強療法などで、高血圧等、他の医療分野の水準に近づきつつあります。

作用機序が異なる薬剤がさまざまな適応症で使用されており、60年前の分類法のままでは弊害が生じている

米国精神医学会(APA)がNbNを支持

新しい命名法は、神経伝達物質、修飾される分子またはシステムに基づく10の薬理学的領域(アセチルコリン、ドパミン、GABA、グルタミン酸、ヒスタミン、オレキシン、メラトニン、ノルエピネフリン、オピオイド、セロトニン)、および9つの作用機序(受容体アゴニスト、部分アゴニスト、アンタゴニスト、再取り込み阻害薬、遊離薬、酵素阻害薬、イオンチャネル遮断薬、正のアロステリック調節因子、酵素モジュレーター)で構成されます。

APAの最近のポジションステートメントに記載された主なNbNの利点1

  • 医師からの薬物療法の推奨を患者が受け入れやすくなる可能性がある
  • 作用機序で薬物を分類する他分野と精神医学の連携を図りやすくなる
  • 「メジャーおよびマイナートランキライザー」や「第二世代抗精神病薬」などの非科学的用語の使用を回避できる
  • 神経科学の知見の深さと豊かさを反映した教育ツールとなる

NbNは処方者が次に取るべき合理的なステップを決定するのに役立つ

新旧の用語

APAはまた、NbNが薬理学的領域および/または作用機序が互いに異なる60種類の薬物を明らかにしているということから、より微妙な処方および精密医療が促進されることを期待しています。
メジャートランキライザーとしても知られる、疾患ベースの分類で言うところの抗精神病薬は第一世代と第二世代の薬剤に分けられますが、NbNでは、例えば、ドパミンとセロトニン受容体の部分アゴニスト(D 2、5-HT1A)に分類されます。

米国、欧州およびアジア神経精神薬理学会をはじめとする専門家グループがNbNの命名法を容認しています。

新システムでは、命名法の改訂に加えて、FDAやEMAなどの規制当局が承認した適応症、高頻度のまたは生命を脅かす副作用に関する情報、およびNbNタスクフォースによって選別され、例えば専門家のガイドラインによって支持された追加の有効性(承認された適応以外のもの)のエビデンスのリストが各薬剤に提供されています。

他にも、実践的な注釈や、関連する神経生物学の簡単な考察も含まれています。

 

アプリの詳細およびダウンロードについては、www.nbn2.comをご覧ください。

Our correspondent’s highlights from the symposium are meant as a fair representation of the scientific content presented. The views and opinions expressed on this page do not necessarily reflect those of Lundbeck.

This content does not necessarily represent the opinion of ECNP.

参考文献

1. Evans D et al 2019. APA Position statement on Neuroscience-based Nomenclature

Progress in Mind次のウェブサイトに移動します
Hello
Please confirm your email
We have just sent you an email, with a confirmation link.
Before you can gain full access - you need to confirm your email.
このサイトの情報は、医療関係者のみを対象に提供されています。
Congress
Register for access to Progress in Mind in your country