気分が沈みがちな人およびうつ病歴のある人は日常活動で気分を調節するのが不得意

気分が沈みがちな人およびうつ病歴のある人は、気分転換活動を行うことで気分を調節する能力が低下している可能性があることが、「JAMA Psychiatry」2020年4月22日オンライン版1に掲載された論文で明らかにされた。

英オックスフォード大学のMaxime Taquetらは、気分と日常活動との関連を定量的に評価するために、2つの大規模なケースコントロール研究のデータセットを使用した。1つ目は「58secデータセット」で、2012年12月1日~2014年5月31日に収集されたフランス語圏の高所得国の若年成人2万8,212例(平均年齢28.1±9歳)を対象としたデータセットであり、2つ目は「World Health Organization Study on Global Aging and Adult Health(WHO SAGE)データセット」で、2007年1月1日~2010年12月31日に収集された低・中所得国の中高年3万116例(平均年齢57.8±14.7歳)を対象としたデータセットである。日常活動は100点満点で評価し、気分を高める日常活動(スポーツ、おしゃべりなど)から気分を高めない日常活動(勉強、労働など)まで25種類の日常活動を選択し、その日常活動によって気分が高まるレベルに応じて点数を付けた。また、気分のレベルも100点満点で評価し、1点上昇すると、それぞれの日常活動に向かう確率がどれほど高くなるかをロジスティック分析で算出した。「気分が沈んでいるときに、気分を高める日常活動を優先し、気分が沈む日常活動を減らす傾向」の程度を「気分調節能(mood homeostasis)」と定義した。ある日常活動をしようとする確率を縦軸に、その日常活動による気分の変化の程度を横軸に取り、25種類それぞれの日常活動をプロットすると右下がりのグラフとなることから、このグラフの相関係数にマイナス1を掛けたものを気分調節能の尺度とし、この数値が高いほど気分調節能が高いこととした。58secデータセットではもともと気分が沈んでいる人と高揚している人を比較し、WHO SAGEデータセットではうつ病歴のある人とない人を比較した。統計学的検定は、ノンパラメトリックのブートストラップ法を用いて両側検定で行い、P値が5%未満を有意とした。

その結果、気分調節能は、もともと気分が沈みがちな人(気分調節能の尺度0.63、95%信頼区間0.45~0.79)の方が高揚している人(同0.96、0.96~0.98)より有意に低く(P<0.001)、うつ病歴のある人(同0.03、−0.26~0.24)の方がうつ病歴のない人(同0.68、0.55~0.75)より有意に低かった(P<0.001)。また、動的シミュレーションで、気分調節能が低い人がうつ病エピソードを経験する割合は、気分調節能が高い人の約3倍となり(年間発症率は11.8%対3.8%、P<0.001)、うつ病エピソードの持続期間も有意に長い(4.19週対2.90週、P=0.006)ことが明らかになった。

著者らは、「今回の結果からは、うつ病と気分調節能との間には因果関係があると思われるものの、さらなる研究が必要である。しかしながら、気分調節能は新たな治療法開発のターゲットとなる可能性を秘めていることから、われわれの研究は、最終的にはうつ病の疾病負荷の軽減に結び付くものと考えている」と結論付けている。(HealthDay News 2020年5月5日)

Copyright © 2020 HealthDay. All rights reserved.

※本コーナーの情報は、AJ Advisers LLCヘルスデージャパン提供の情報を元に掲載しており、著作権法により保護されております。個人的な利用以外の目的に使用すること等は禁止されていますのでご注意ください。

参考文献
  1. Taquet M, et al. JAMA Psychiatry. Published online April 22, 2020.
    doi:10.1001/jamapsychiatry.2020.0588
Progress in Mind次のウェブサイトに移動します
Hello
Please confirm your email
We have just sent you an email, with a confirmation link.
Before you can gain full access - you need to confirm your email.
このサイトの情報は、医療関係者のみを対象に提供されています。
Congress
Register for access to Progress in Mind in your country