小児期の注意欠如・多動症(ADHD)は後に精神障害を発症するリスクが高い可能性



提供元:AJ Advisers LLCヘルスデージャパン

小児期に注意欠如・多動症(ADHD)があると、後年、精神障害を発症するリスクが高くなる、という研究結果を、Hospices Civils de Lyon(フランス)のMikaïl Nourredineらが、「JAMA Psychiatry」に2021年2月24日発表した1

Nourredineらは、小児期ADHDとその後に精神障害を発症するリスクとの関連を調査するため、文献に基づくシステマティックレビューとメタアナリシスを実施した。電子データベース(MEDLINE、Scopus、PsycInfo、およびWeb of Science)から、2019年11月22日までの公開論文を対象に文献検索を行い、さらに2020年7月7日までに最終調査を経て15報の研究論文をシステマティックレビューの対象として抽出した。このうちの12報(18歳未満のADHD患者124,095人と対照1,725,760人)をメタアナリシスの対象として選定した。試験デザイン、サンプルサイズ、母集団の特徴、ADHDと精神障害の診断法、ADHDと精神障害の関連性の指標〔相対リスク、オッズ比(OR)、ハザード比(HR)、および95%信頼区間(CI)〕、利用可能な場合は調整OR、およびサブグループ解析に含まれる共変量を抽出し、ランダム効果モデルを使用して、統合相対効果量を算出した。

精神障害の有病率は、コホート全体では0.4~6.4%〔中央値1.1%、四分位範囲(IQR)0.8-1.8%〕、対照集団では0~4.2%(中央値0.5%、IQR 0-1.2%)、ADHD集団では0.7~12.5%(中央値2.7%、IQR 2.0-3.2%)であり、小児期にADHDを有していることは、その後の精神障害発症リスクの上昇と有意に関連している結果となった〔統合相対効果量4.74、95%CI 4.11-5.46、I2統計量43%(95%CI 0-70%)〕。

次に、サブグループ分析を行ったところ、疾患の種類〔精神障害(OR 5.04、95%CI 4.36-5.83)対統合失調症(OR 4.59、3.83-5.50)〕、研究デザイン〔コホート研究(OR 4.64、4.04-5.34)対症例対照研究(OR 6.81、4.21-11.03)〕、18歳以降の追跡あり研究(OR 3.40、1.39-8.32)対追跡なし研究(OR 4.65、4.12-5.24)、研究対象国別、それぞれのサブグループ間において、いずれも有意差は認められなかった。また、延べ7件の研究の調整ORおよび調整HRを統合した調整ORは4.72(95%CI 4.24-5.27)、6件の研究の未調整OR(2×2分割表により算出)を統合した未調整ORは3.81(95%CI 1.39-10.49)であり、同様にこれらグループ間にも有意差は認められなかった。

メタ回帰分析では、性別もNewcastle-Ottawa Scaleも、統合相対効果量との間に有意な関連性を有していなかった。また、出版バイアスも確認されなかった。

著者らは、「これらの知見は、小児期のADHDがその後の精神障害のリスク上昇に関与していることを示している。ただし、これらの障害が関連を持つ、そのメカニズムはどうなっているのか、またADHDへの早期介入がその後の精神障害発症リスクの低下につながるのか、などを解明するためには、さらに研究を重ねる必要がある」と述べている。(HealthDay News 2021年3月1日)

Copyright © 2021 HealthDay. All rights reserved.

※本コーナーの情報は、AJ Advisers LLCヘルスデージャパン提供の情報を元に掲載しており、著作権法により保護されております。個人的な利用以外の目的に使用すること等は禁止されていますのでご注意ください。

参考文献
  1. Nourredine M, et al. JAMA Psychiatry. Published online February 24, 2021. doi: 10.1001/jamapsychiatry.2020.4799
Progress in Mind次のウェブサイトに移動します
Hello
Please confirm your email
We have just sent you an email, with a confirmation link.
Before you can gain full access - you need to confirm your email.
このサイトの情報は、医療関係者のみを対象に提供されています。
Congress
Register for access to Progress in Mind in your country