全般性不安障害の不安軽減にヨガが有効か



提供元:AJ Advisers LLCヘルスデージャパン

全般性不安障害(GAD)を抱える人たちの不安は、ヨガ(クンダリーニヨガ)により軽減され得るとする研究結果を、米ニューヨーク大学(NYU)ランゴン・ヘルスのNaomi Simonらが報告した。ただし、GADに対する心理療法の第一選択になっている認知行動療法(CBT)の地位を奪うほどの効果は認められなかったという。研究結果の詳細は、「JAMA Psychiatry」2020年8月12日オンライン版1に発表された。

この研究は、226人のGAD患者(DSM-5,平均年齢33.4歳、69.9%が女性)を、クンダリーニヨガ(KY群、93人)、CBT(CBT群、90人)、さらに対照群としてストレスマネジメント教育(SE群、43人)のいずれかの治療を受ける群にランダムに割り付け、GADに対するそれぞれの治療効果を比較したもの。各治療は、3〜6人のグループに分けられた対象者に、2人のインストラクターが1回あたり120分のセッションを週に1回、合計12回実施し、同時に、自宅で毎日20分の自習も行うというものだった。治療効果については、治療開始の12週後と6カ月後の追跡時に、Clinical Global Impression-Improvement Scale(CGI-I)で評価し、「改善」あるいは「著明改善」となった場合を「治療効果あり」とした。

治療完了後にCGI-Iで評価できたのは155人(68.6%)で、その割合はKY群(60人、64.5%)、CBT群(67人、74.4%)、SE群(28人、65.1%)であり、群間に有意差は認められなかった〔χ2値=2.39、自由度(df)=2、P=0.30、Benjamini & Hochberg(BH)法による多重比較検定補正〕。また、6カ月後の追跡時に評価できたのは137人(60.6%)であった。

一般化線形混合モデルを用いたintention to treat(ITT)解析の結果、治療開始から12週後に治療効果ありとされた人の割合をSE群(33.0%)と比べたところ、KY群(54.2%)〔オッズ比(OR)2.46、95%信頼区間(CI)1.12〜5.42、t=2.22, df=37, P=0.03;治療必要人数(NNT)=4.59、95%CI 2.52〜46.19〕も、CBT群(70.8%)(同5.00、2.12〜11.82、t=3.64, df=37, P<0.001;NNT=2.62、95%CI 1.91〜5.68)も、有意に高かった。KY群とCBT群とを比べたところ、両者の割合の差はわずか16.6%であったが、非劣性検証では、KYのCBTに対する非劣性は示されなかった(P=0.42)。

さらに、6カ月後まで追跡し、治療効果が認められた人の割合をSE群(48.0%)と比べたところ、CBT群(76.7%)は有意に高かったが(OR 3.56、95%CI 1.08〜11.70、t=2.09, df=37, P=0.04;NNT=3.51、95%CI 2.30〜50.80)、KY群(63.2%)では有意差は認められなかった(同1.86、0.52〜6.69、t=0.96, df=37, P=0.34)。

Simonらは、「今回の研究から、GADに対する第一選択の治療法は従来通りCBTであると考えられるが、ヨガは、CBTほど有効ではないにせよ、短期間ならGADの症状を軽減する効果は期待できると思われる。CBTやヨガに対する反応には個々の例で相違があるようだが、今後、この個体差について研究を進めることが必要だろう」と結論付けている。(HealthDay News 2020年8月18日)

Copyright © 2020 HealthDay. All rights reserved.

※本コーナーの情報は、AJ Advisers LLCヘルスデージャパン提供の情報を元に掲載しており、著作権法により保護されております。個人的な利用以外の目的に使用すること等は禁止されていますのでご注意ください。

参考文献
  1. Simon NM, et al. JAMA Psychiatry. Published online August 12, 2020.
    doi: 10.1001/jamapsychiatry.2020.2496
Progress in Mind次のウェブサイトに移動します
Hello
Please confirm your email
We have just sent you an email, with a confirmation link.
Before you can gain full access - you need to confirm your email.
このサイトの情報は、医療関係者のみを対象に提供されています。
Congress
Register for access to Progress in Mind in your country