パンデミックは精神医学を恒久的に変えたが、おそらく根本的な変化ではない

第29回欧州精神医学会議(EPA Virtual 2021、2021年4月10日~13日、バーチャル開催)における討論会での意見として、オンライン聴講者の93%がメンタルヘルスケアはCOVID-19(新型コロナウイルス)が流行する前のようには戻らないと考えている一方で、この変化が根本的な変化と考える専門家は過半数を僅差で上回るにとどまり(58%対42%)、やや微妙な結論となりました。

EPA Virtual 2021の討論会のテーマは、「COVID-19後の精神医学」でした。この討論会で、Peter Falkai教授(University of Munich、ドイツ)は、新型コロナウイルスのパンデミックは精神医学に対して、変革よりもむしろ進化をもたらしたと論じました。そして、Andrea Fiorillo教授(University of Campania L Vanvitelli、ナポリ、イタリア)は、その変化はもっと劇的であったと訴えました。

実際には、相違よりも一致した意見の方が多くみられました。例えば、新型コロナウイルス感染という先例のない課題に直面した時に精神科医療の立ち直りは早く、順応できることが証明されたこと、また、パンデミックを抑えるために必要とされた社会的孤立が、人々のウェルビーイングに大打撃を及ぼしたということについてです。

それは、メンタルヘルスの問題をすでに抱えていた人、そうした問題を新たに抱えた人、医療従事者、そして、それを取り巻くより広い社会において顕著でした1,2

パンデミックが精神医療と、おそらく患者にも変化をもたらした

 

脆弱性の認識

もう1つの共通テーマは、精神科医が疑いの余地なく、重度の精神疾患患者への治療を従来通り最優先にすること、また、危機下においてそのような患者の脆弱性(新型コロナウイルス自体の罹患および死亡のリスク増大)を十分に認識しておくことについてでした3,4

電子カルテを利用した米国の全国規模の研究では、精神障害との診断を最近受けた人々の新型コロナウイルス感染のオッズ比は、統合失調症および大うつ病性障害患者に対して7を超えました4

本討論会の3つ目の共通議題は、遠隔診療がトリアージに適用できるということについてでした。

精神医学は医療において不可欠な要素であり、それはパンデミック下においても変わらない

対面診療でなくても患者のトリアージは可能

Fiorillo教授らが開発したオンラインでの集学的・心理社会的治療の第一段階は、ホットラインによる連絡であり、次いで10~15分の臨床評価が行われます。このスクリーニングの段階で、薬物療法に加えてオンラインによる心理教育が必要な中等度-重度の症状がある人、8~12回のセッションで構成される心理教育を受ける軽度の症状がある人、および2~3回のみの心理的サポートが必要な人を区別します。

Falkai教授は、パンデミックへの対応として行ったことは、リスクの最も高い患者を特定できるツールの迅速な開発と、必要に応じて追加するオンラインでの心理療法の展開であったと述べました。新型コロナウイルスは一部の患者の脆弱性を増大させたと、Falkai教授は報告しました。ミュンヘンでは、既存患者の約8%で苦難が増したと考えられるも、大多数の人の症状はパンデミックの間、比較的安定しており、精神科治療がひっ迫することはありませんでした。

今日の技術が、明日の質の高い治療の幅広い利用を促進する6

短期的および長期的な医療利用への影響は異なる

パンデミックにより我々は進化し、それにより、何年も前に実施すべきであった改革を行うことができたのかもしれないと、Falkai教授は示唆しました。患者の一部はオンライン診療を好むとしても、全員をオンライン診療に切り替える必要はありません。

Fiorillo教授によると、新型コロナウイルスによる短期的な影響は、メンタルへルスに対する助けを求める人の数が、紹介患者および入院患者の別に関わらず減少したことでした。イギリスでは、それぞれ12%および20%減少しました5

しかし、逆説的には、オンライン診療を可能とした長期的な影響は、質の高いメンタルヘルスケアを受ける機会が増えることにつながると言えるかもしれません6

Our correspondent’s highlights from the symposium are meant as a fair representation of the scientific content presented. The views and opinions expressed on this page do not necessarily reflect those of Lundbeck.

参考文献
  1.  Fiorillo A, Gorwood P. European Psychiatry 2020; 63: e32 1-2
  2.  Unutzer J et al. World Psychiatry 2020; 19: 130-131
  3.  De Hert M et al. World Psychiatry 2021; 20: 54-55   
  4.  Wang QQ et al. World Psychiatry 2021; 20(1):124-30
  5.  Abbas MJ et al. Psychiatr Serv 2021;72: 242-6
  6.  Torous J et al. JMIR Mental Health 2020; 7(3):e18848
Progress in Mind次のウェブサイトに移動します
Hello
Please confirm your email
We have just sent you an email, with a confirmation link.
Before you can gain full access - you need to confirm your email.
このサイトの情報は、医療関係者のみを対象に提供されています。
Congress
Register for access to Progress in Mind in your country